■プロフィール

早瀬野菜研究所

Author:早瀬野菜研究所

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
砂糖のことも少し考え始めました。
みりん苺_edited-1

すごく毎日バタバタしていて、まわりの人からみると
なんでそんなにバタバタしているのか?と不思議かもしれませんが
実は、研究所のジャムやそのほかのことを
少しずつ変更しようと考えているのです。

上記のジャムは、砂糖を使っていない苺ジャムです。

砂糖のかわりに、米と麹、焼酎だけで作られた
本当のみりん「本みりん」を使っています。

昔、砂糖が安易に手に入らなかったときの調味料です。

苺本来の甘みと酸味をより美味しく感じるジャムです。
少し売価が上がりますが、

現在、kakkeさんと研究所で販売中です。

三田のピュア苺ジャム(砂糖不使用) 600円(税抜き)

▼kakkkeさんは、場所は非公開ですが、とても素敵なカフェです。
みりん苺2

▼本当に自分だけのお気に入りカフェにしたい空間です。
みりん苺4

▼2階席からは、美しい斜景が味わえます。
みりん苺3


スポンサーサイト
保存食 | 07:17:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
切干大根頑張って作っています。
切干大根8

年明けから切干大根を頑張って作っています。
けれど、今年の三田は雪が多いせいで
なかなか乾燥に苦戦を強いられています。

その上、乙原の畑にシカが出没。

もうめちゃくちゃにされています。

乙原のおじいちゃんは、夜中に打ち上げ花火持って
シカを追い払いに行くというけれど・・・。

少し策が必要です。

大根自体は、友が丘の畑で豊作なので
安心なのですが・・・。

▼切干大根スライサーで、千切りに!
切干大根4


▼たっぷりのお湯で湯がいてから干します。
切干大根9

▼畑にて、寒風と太陽で干します。
切干大根6

▼シカにめちゃくちゃにされるとこんな感じです。
切干大根10

▼急いで全部収穫。
切干大根7

▼切干大根の作業中。ロードバイクチーム「サンダース」のみなさん登場!またいらして下さいね。
切干大根5



保存食 | 07:11:43 | トラックバック(0) | コメント(4)
寒さが来たのでホシイモです。
ホシイモ3

寒くなりましたね。
乙原はちらちら雪が降り、道は氷始めました。

でも我が家はテンション高め。
待ちに待ったホシイモシーズン到来です。

子供たちは、おこぼれをもらおうと
口を開けて待っています。

今年は少な目で、クリスマスぐらいには作業が終わってしまいますが
これからが体力勝負!頑張ります。

▼この石段を、ピーク時には網を持って20往復ぐらいします。(朝晩だと40往復です)
結婚してから、冬太りという言葉は私にはありません。お正月休みも一日だけですし・・・。
ホシイモ5

▼カラスと猫が狙っているので、ネットをかけます。近いうちにタツアキ人形も登場させます。
ほしいも

▼よい出来です。
ほしいも2

▼子供の時は大阪で霜柱がなにかよく分かりませんでしたが、うちの子はばっちり分かります。
そろそろ麦踏の季節です。子供に手伝ってもらわなければ。
ホシイモ4





保存食 | 06:11:47 | トラックバック(0) | コメント(3)
おかげさまで、1000本!折り返し地点デス
栗5

おかげさまで、栗ジャム1000本の出荷を終えました!
一回、31本しか生産できないので、何回作ったことでしょう。

でも、やっと折り返し地点、11月のササヤママルシェで販売終了を
考えているので残り1か月頑張ります。

現在販売店舗さま
うわのそら、アトリエパーシモン、穂の香、KUH、It's
monoile、市川町のおっちゃんの店、山の上の手作り市、・・・etc

家族、友達、ご近所のみなさま・・・のおかげで
我が家は元気に働けております。いつもありがとうございます。

▽両親からは、大量の手作りおまんじゅうの宅急便
栗3

▽お友達のお母さんは、娘をよく預かってくれます。布団カバーで作ったそうです。
栗2


▽いつも遊んでくれてありがとう!春から幼稚園楽しみだね。
栗5

▽励まし、心配のお便りありがとうございます。
栗

▽お客様の影響で自転車熱が再加熱中。川に落ちないでね。
栗7

▽なぜかいつも楽しそうです。
栗8




保存食 | 04:11:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供さんのいる家庭へのお中元
お中元

会社に努めていたときとの大きな違いは、
全部自分でしないといけないこと・・・。当たり前ですが、細々ありますね。

その分やりがいは、直接、研究所の商品が
どのようにお客さまの手元に届くかがわかりやすいこと。

余談はさておき、お客様から子供さんがいる家庭へのお中元の依頼

・トマトパスタソース
・ラタトイユ
・ダブルベリージャム
・いちごミルクジャム
・黒豆ジャム
・かぼちゃジャム
・麦茶
・カラフルたまご(青いアローカナたまご入り)

でいかがでしょうか?来店して頂いたときと異なりますが
こちらの方がいいのではと思いまして・・・。OKならば月曜日に発送させて頂きます。

子供さんにフルーツ系のジャムを贈りたいということだったので
急きょ、新作をつくりました。100%研究所のブラックベリーとラズベリーです。

どうでしょうか?

▼毎日コツコツ朝摘みしています。
ダブルべり^-3

▼じっくり煮詰めます。
煮込みます

▼ブラックベリーは丁寧に裏ごし
裏ごし写真_edited-1

▼上がラズベリー、下がブラックベリーです。
ダブルベリー2




保存食 | 22:23:02 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。