■プロフィール

Author:早瀬野菜研究所

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビン類の開け方
DSC01838.jpg

私たちのトマトソースは、「ホット充填」という方法です。

煮沸することによって、瓶の中を無菌状態にしています。

なので、常温で長期保存がききます。

ですが・・・。瓶のフタがあけにくいのです。

下記、握力「14」の私でも簡単に開けることの出来る方法です。
少しお手数をおかけしますが、簡単に開きますので
是非お試しくださいね。

①お鍋にフタが浸かるぐらい(3から4センチ)水を入れ、湯を沸かす。
 フタを下にして3分ぐらい温める。※状況によって時間は変わります。
DSC01838.jpg

②フタにお湯がついているので、やけどに気をつけながら
タオルなどを巻いて、フタをまわしあける。専用のフタ開け用具があれば便利です。
DSC01841.jpg

③こんな感じで簡単に開きます。
DSC01842.jpg


スポンサーサイト
未分類 | 06:40:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
数の勉強
種まき

お盆が終り、少し秋の空気を感じてきました。

我が家は、早々に夏野菜を終え、冬野菜の準備をしています。

今日は、娘とカリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、レタスなどの
種まき。

兄の影響で、10までは数を数えることが出来る娘は
パパと一緒にひとつずつ数えながら種まき。

最初は、やさいいパパも、
種をふたつ撒くと、厳しいパパに・・・。

パパさん!子育ては「根気」が必要なのですよ。

▼夏は早いです。一週間で見事発芽!
発芽




| 06:54:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
残暑お見舞い申し上げます。
残暑見舞い

残暑お見舞い申し上げます。

昨今、メールやフェイスブックの世界ですが
我が家はどちらかと逆流して、手紙や電話での通信手段を多様しています。

結婚してから、8年。

年賀状と暑中見舞いのはがきだけは
マメに作成しています。※まだの方はごめんなさい。

毎年、壁紙にはその年注目の野菜のイラストを。

この夏は、チューリップのように見えますが
実は「ハバネロ」です。

秋には、面白い商品を販売しますよ。

▼ぷりぷり赤い実がなります。
ハバネロ



その他 | 15:00:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
トマトソース販売始まりました。
トマトソース

今年もトマトソースが順調に出来上がりました。

話は長くなりますが、だんなさんがテレビで
イタリアの農家の人が、一年分のトマトソースを夏に家族で作る!

というのに夢を描いてから我が家のトマトソース作りは始まりました。

我が家は、フルーツトマトのような甘いトマトではなく
昔ながらの甘みと酸味を併せ持った数種類のトマトのミックスで作っています。

このソースの為、鶏を飼い、畑を耕し、土作りをして作ったトマトのソースです。

トマト、塩、オリーブオイル、にんにく、たまねぎ、唐辛子だけのだけの
シンプルソース。

トマトの旨みをおたのしみください。

▼この鮮やかな色は、トマトそのもの
トマトソース2

▼サイズは3サイズ
 450g 600円(2人前)
 900g 1000円 (4人前)
 1800g 1800円 (パーティーサイズ)

 ※900gと1800gは、自宅のみ販売


トマトソース3





保存食 | 06:15:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
かぼちゃゴロゴロ
かぼちゃ

かぼちゃが収穫の時期をむかえました。

だんなさんは、なぜか毎年、品種を変えるのですが
「伝統野菜」のかぼちゃばかりを作られても困るので、

今年は「雪化粧」というホクホクおいしいかぼちゃを作ってもらいました。

かぼちゃは少しおいて食べた方がおいしいので
秋になったら煮物やスープにしようと思います。


| 06:02:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
親子料理教室
料理教室

今日は地域の親子料理教室でした。

なんと先生は主人です。

息子6歳、娘3歳。

よくパパは?と聞かれて、「はたけ」と答えるけれど
サラダの匠が、パパの本職なんだよ。

しっかりと覚えておくんだよ。

本当にお疲れ様。格好良かったですよ!

▼「トマトの冷製パスタ」と「かぼちゃのサラダ」がメニューでした。
料理教室2



その他 | 18:42:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。