■プロフィール

Author:早瀬野菜研究所

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クリスマスプレゼント
DSC02276.jpg

結婚して子供ができると、
クリスマスは気持ち的に穏やかな日になります。

今年は、仲良しさんが引越ししてしまうので
彼女の希望だったヒンメリをプレゼントしました。

私がヒンメリに出会った時や、練習過程でも
いつも話を聞いてくれた大切な友達なので
彼女の新居にも来年送ろうと思います。

そして、旦那さんには竹の判子を。
うわのそらさんの個展で来ていらした江湖さんに作ってもらった
判子です。

これからも一緒に頑張りましょうね。
DSC02281.jpg


スポンサーサイト
その他 | 06:07:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
豆はたっぷり食べたいものです。
DSC02273.jpg

我が家の朝ごはんです。

先週から、店舗さんで販売していただいております
「三田の黒豆の甘露煮」。

我が家でも毎日食べています。

子供にもたくさん食べさせたいので、
お砂糖少なめで10時間以上、とろ火で炊いています。

是非!一度ご賞味くださいね。


取り扱い店舗さま

・カフェ&ギャラリー「うわのそら」
・アトリエパーシモン
・穂の薫


▼黒豆はあっと言う間に食べてしまい、卵まぜ競争に発展。なんでも楽しそうです。
DSC02275.jpg


保存食 | 02:06:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
三田の柚子と蜂蜜のジャム
DSC02189.jpg

ゆずしぼり機です。

檜の切り株を利用した立派なものです。

主人の友人のまた友人の家具職人さんが作ってくれたそうです。

最初はそんな大層な・・・と思っていましたが
500個ぐらい柚をしぼるので、今やとても戦力です。

我が家の柚子ジャムは、ペクチンを使わず
種の周りの成分から天然のペクチンのようなものを
抽出しているので、種も、果汁も皮もすべてが必要な
材料なのです。

ピュアでとてもおいしいですよ!

▼やはり試食は、3才女子の役目です。
DSC02254.jpg




☆販売情報 | 19:18:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
そしてシーズン
ほしいも

ほしいも作りが始まりました。

今週はあたたかくなる予報だったので、一週伸ばしたかったのですが
気持ちがせってやはり恒例の12月初日から始めました。

芋は、小ぶりながら、火の通りがよく
上々の出来です!

シーズン到来!1月末まで休みなしで頑張ります!

▼漬物おじさんも頑張っています。今日は中島菜を漬けています。
DSC02246.jpg


保存食 | 05:26:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
テーブルの上に鶏糞おいて、ティータイム
DSC02236.jpg

竹パウダー、引き続き我が家の鶏舎ではよい効果を発揮しています。

先週は、新聞社の取材です。

信じられない話ですが、出来たての鶏糞をテープルにおいても
軽快に取材ができるこの脱臭効果!

すごいんです。

取材に応じていて改めてわかったのですが
この時期、毎年、鶏舎がじとじとするのですが
今年はしません。

それは、鶏にあたえている残飯が
鶏舎の竹パウダーと合わさり、自然にコンポストのように
生ゴミを分解しているのではないかということ・・・

もっともっと竹パウダーのPRを頑張りたいと思います!

興味のある方は、こちらまで↓
早瀬野菜研究所 079-566-1210




竹鶏ものがたり | 05:12:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。