■プロフィール

早瀬野菜研究所

Author:早瀬野菜研究所

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お待たせしました!いちじくジャムデス
お手伝い

三田は少し紅葉が始まり秋めいてきました。

我が家は、怒涛のように商品が動き出し
毎日めまぐるしい忙しさです。娘もせっせとお手伝い

そんな中、男性は「いちじくジャム」が好きなのでしょうか?
パーシモンのオーナーをはじめ、他メールやフェイスブックでも
いつ販売?の質問多数いただきました。それもほとんど男性のお客様。

今週から、うわのそらさん、パーシモンさんに納品させていただいております。

今年は、あまり数がないので数量限定!デス
是非!秋の味覚をお楽しみください。

▼この大量のあくを丁寧に澄むまですくいます。
あくとり

▼白ワインと合わせたさらりっと大人味のいちじくジャムです。
いちじく

▼今日ご依頼のギフトは秋色できれいです。
ギフト

▼今日の栗の仕入れはなんと51キロ 頑張ります!
kuri ippai

▼夜のお店は、ナイトシアターに
ナイトシアター

▼キャラ弁は作れないけど、母は野球少年のために毎週お弁当頑張っています。
本日は、からあげ、たまごやき、黒豆、栗おこわです。
おべんとう


スポンサーサイト


☆販売情報 | 23:00:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
イチジクジャム美味しかったです♪
贅沢にも果肉を大人食べしちゃいました。
ところで、柿やビワはジャムしはしにくいの
ですか?あまり見たことないので難しいのか
なー。

子どもさんの成長記はほのぼのしますね。
写真見るだけで癒されてしまいます(*^^*)

2014-09-29 月 22:36:57 | URL | fumitaro [編集]
Re: タイトルなし
おいしく食べて頂いて良かったです。

来年からは、研究所のいちじくが沢山収穫できるはずなので
もっとたくさんジャムにできると思います。

カキは、難しい話になりますが
渋戻りする可能性があり、ジャム出来立ては大丈夫なのですが
しばらくすると独特の渋みが出るものもあります。

これは、そのカキの木自体がどう育ってきたのかにもよるので・・・。
※カキは甘カキと渋カキをひとつの木に持っているものもあるんです。

まぁ簡単にいうと、リスクがあるのです。

ビワは、まだ仕入れのご縁がないから・・・という理由です。

イタリア人は、何でもジャムにする と言われているので
私たちはまだまだです。

意外に、直感で作っているようでそうではないのです。

子供たちは、本当にカワイイです。

子供たちは自転車の人が気になるみたいで
ロードバイクの人をみると、あの人は自転車の人かな?とか
言っています。

また遊んであげてくださいね。
2014-10-01 水 06:01:28 | URL | 早瀬野菜研究所 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。